会社概要

ダイキョウ食品株式会社は「新しい食文化の創造」を企業理念として掲げ、
概成の枠にとらわれることなく、これからもお客様の期待を超える感動に
取り組んでまいります。
企業理念 私達の使命は、「食」を通して社会に貢献することです。
「健康」・「感動」をテーマとして掲げ、「新しい食文化」の創造に向けて行動します。
経営理念
  • ダイキョウ食品の販売する商品は、品質・鮮度産地・加工技術にこだわり、お客様から
    信頼され、喜ばれるサービスの提供をします。
  • 常に業界最先端の、販売技術・商品作り・売場作り・衛生管理をプロとして実行します。
  • 人間力を機軸に経営に取り組み、社員の成長とともに、お客様・地域社会へ貢献します。
設立 昭和62年11月 ダイキョウ食品株式会社設立
代表 代表取締役 太田 京一
資本金 ダイキョウ食品(株) 1,000万円
ダイキョウ商事(株) 1,000万円
従業員数
  ダイキョウ
男子社員 105名
女子社員  10名
パート 132名
合計 247名
事業目的
  • 精肉の販売
  • レストランの経営
  • 生鮮食料品の販売
  • 惣菜類の製造および販売
  • 事業拡大コンサルティング業務
  • ギフトの販売
本社所在地 〒806-0067
福岡県北九州市八幡西区引野1-24-23

沿革

ダイキョウ食品株式会社
昭和57年7月 北九州市若松区今光1丁目
スーパー新栄にて個人店・肉のおおた創業
昭和62年11月 肉のおおた改め ダイキョウ食品有限会社として法人成立
昭和62年12月 新地店出店 レッドキャベツ内
「生鮮ディスカウントの走りとして、坪当たり年間売上高、当時の日本一記録を達成し、流通各紙に大きく取り上げられる」
平成  2年2月 上田中店出店 レッドキャベツ内
平成  7年  1月 ダイキョウ食品株式会社に組織変更
平成  8年7月 小月店出店 レッドキャベツ内
平成  9年5月 徳力店出店 レッドキャベツ内
平成  9年11月 槻田店出店 レッドキャベツ内
平成  9年12月 城野店出店 レッドキャベツ内
お肉惣菜を併設する複合精肉店を展開する
平成11年7月 竹末店出店 焼肉・生鮮レストラン 焼肉市場
外食部門開業「肉のプロだからこそ提供できる、商品・サービスを追求する」
平成12年4月 鷹見台店出店 西鉄ストア・スピナ内
平成12年7月 新下関店出店 コスパ丸和内
平成12年11月 川棚店出店 サンパル丸和内
平成13年10月 本城店出店 焼肉・生鮮レストラン 焼肉市場
「魚市場買参権を取得する」
「外食部門でお肉はもちろん、新鮮な水産物の提供を始める」後に、長崎和牛指定店となる(北九州初)
第10回全国和牛能力共進会「肉牛の部」日本一
内閣総理大臣賞 受賞(平成24年10月)
「社員海外研修に取り組む オーストラリアへ」
平成14年10月 直方店出店 丸和内
平成15年11月 飯塚店出店 丸和内
平成16年12月 八幡駅前店出店 レッドキャベツ内
平成18年4月 本社新社屋完成
平成18年7月 ひびきの店出店 カーニバルプラス内
平成19年10月 佐世保市食肉卸売市場の買受人資格を取得する
平成20年9月 みらい長崎ココウォーク店出店 レッドキャベツ内
平成24年5月 芦屋店出店 生き活き市場 はまゆう内
芦屋惣菜店出店 生き活き市場 はまゆう内
惣菜部門開業「地元産の野菜、旬の魚、その時期一番おいしい食材を使ったお惣菜を提供する」
菓子製造業の許可を取得する
平成25年3月 みやき店出店 アスタラビスタ内
平成25年6月 三根店出店 アスタラビスタ内
平成26年9月 太刀洗店出店 アスタラビスタ内
平成28年6月 福津店出店 生鮮市場 バリューリンク内
平成28年7月 阿知須店出店 サンパーク阿知須JA内
平成28年11月 平野店出店 サンキュードラッグ内
平成29年4月 千代ヶ崎店出店 サンキュードラッグ内
平成29年9月 セントラルキッチン開設
ドラッグストアへの惣菜・弁当類の商品を提供する集中調理施設を開設する
平成30年3月 大川店出店 江頭エーザイ内
平成30年12月 生野店出店 ココカラファイン内
令和元年6月 宇土店出店 宇土シティモール味彩市場内